アットホームカップ インディペンデンスリーグ[同好会]について

大学同好会の最高峰、唯一のJFA公認大会
インディペンデンスリーグ[同好会]は、2002年の日韓ワールドカップが開催された年に立案され、
今までの概念を覆す大会として2004年に産声をあげました。

サッカーはTOPアスリートだけではなくみんなのサッカー。
多くの学生に公式戦出場の機会を提供することを目的としたこの大会は、
各大学の学内戦を勝ち上がった強豪チームによる緊張感のあるハイレベルな戦い、
普段立つことのできないスタジアムでの決勝戦や専門誌での結果報道などが相まって、
最高峰の大会として位置づけられるようになりました。
公益財団法人日本サッカー協会への選手登録をしての大学同好会の大会は、唯一この大会のみ。
つまり、大学同好会の真の日本一はこの大会から生まれます。

舞台は整いました、おおいに熱く戦ってください!

-目指すものは、ひとつ。

リーグ概要

大会名 アットホームカップ インディペンデンスリーグ[同好会]
主催 一般財団法人全日本大学サッカー連盟
協力 公益財団法人日本サッカー協会
特別協賛 アットホーム株式会社
協賛 株式会社ミカサ
出場チーム数 32チーム
出場資格 1、(公財)日本サッカー協会に登録した選手で構成されること
2、各大学予選を勝ち上がったチームであること
競技の方法 1、大会形式は4チームリーグの予選を行い、各リーグ1位による8チームの
  決勝トーナメント形式で開催する。
2、試合時間は30分-5分-30分の60分ゲームとする。
3、当該年度(公財)日本サッカー協会の競技規則による。
表彰 【優勝】優勝カップ、賞状、メダル(選手18人分)
【準優勝】賞状、メダル(選手18人分)

組織要項

大学同好会唯一の日本サッカー協会公認大会として、全ての選手が目指す大会となっている
「アットホームカップインディペンデンスリーグ[同好会]」。
大会を統括する運営理事会は大学生のみで構成され、予選となる各大学の学内戦と、
それを勝ち上がったチームが参加する本大会の運営を担っている。
毎月の会議を含め年間を通じて活動し、大会の価値向上に努める。

各委員会仕事内容

理事長 運営理事会全体を統括
運営委員会  全大学の学内戦運営のコントロール。大会の質向上
 広報委員会  大会のPR、広報活動
 技術委員会  公式記録作成、大会賞品選定など
 競技委員会  大会競技規則の統一と管理徹底など
 審判委員会  大会審判の質向上、審判講習会など

役員一覧

役職 所属チーム名 氏名 学年
理事長 明治学院大学 白金FC 斎藤 聖 3年
運営委員長 立教大学 サッカー愛好会 青木 優太 3年
運営副委員長 早稲田大学 理工サッカー部 吉田 安李 2年
運営委員 慶應義塾大学 FC.e.l.f. 福田 陸 2年
技術委員長/運営委員 神奈川大学 AGRADA 飯山 翔太 3年
技術委員/運営委員 中央大学 体同連フースバルクラブ 小嶋 和典 3年
技術委員/運営委員 立教大学 サッカー愛好会 高田 悠生 2年
審判委員長/運営委員 成蹊大学 SFC 河野 魁人 2年
審判委員 神奈川大学 AGRADA 長岡 佑季 2年
競技委員長/運営委員 早稲田大学 稲穂キッカーズ 吉澤 拓海 2年
登録委員長/運営委員 法政大学 学団連サッカー部 保田 恵汰 2年
広報委員長 青山学院大学 理工サッカー部 安藤 友希菜 3年
広報副委員長 早稲田大学 HUMAN FC 佐藤 結菜 2年
広報委員 早稲田大学 理工サッカー部 松川 茉樹 2年
広報委員 立教大学 サッカー愛好会 市川 果桜 2年
企画委員長/広報委員 中央大学 サッカー同好会 人見 瑛蓮 3年
企画委員/広報委員 青山学院大学 FC Blumonte 山崎 遥 3年

お問い合わせ

【事務局】
スポーツマネジメント株式会社
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 2-12-2 ステージ神宮前II 4F
TEL 03‐5412‐0055 FAX 03‐5412‐2050
E-mail soccer@spo-mane.co.jp
HP  http://www.spo-mane.com

【主催者】
一般財団法人全日本大学サッカー連盟
〒113-0033 東京都文京区本郷 3-10-15 JFAハウス7F
TEL 03-3830-1850 FAX 03-3830-1851
E-mail i-league@jufa.jp
HP http://www.jufa.jp/

※大会についてのお問い合わせは事務局「スポーツマネジメント株式会社」までお願いします。