トップ  >  試合日程・結果  >  2017年10月7日(土)〜9(月・祝) アットホームカップ2017 インディペンデンスリーグ[同好会]

試合日程・結果

2017年10月7日(土)〜9(月・祝) アットホームカップ2017 インディペンデンスリーグ[同好会]
大会概要
大会名 アットホームカップ2017 インディペンデンスリーグ[同好会]
主催 一般社団法人全日本大学サッカー連盟
協力 公益財団法人日本サッカー協会
特別協賛 アットホーム株式会社
協賛 株式会社ミカサ
開催日(予選) 2017年10月7日(土)〜9日(月・祝)
開催日(決勝戦) 2017年11月3日(金・祝)
会場(予選) 茨城県鹿嶋市「鹿島ハイツスポーツプラザ」
会場(決勝戦) 東京都調布市「味の素スタジアム西競技場」
事務局 スポーツマネジメント株式会社
決勝トーナメント
トーナメント表
戦評・インタビュー
【アットホームカップ2017インディペンデンスリーグ[同好会] 決勝戦】
      日本大学法学部サッカー部 - 慶應義塾大学理工学部体育会サッカー部


日法のキックオフでゲームスタート。
まずは早い出だしで相手を押し込む日法、2分に16番諸井がファーストシュート。
対するリコタイは9番白石が左サイドをドリブルで切り込み、パスを受けた11番滝澤は得意の左足でミドルシュート。わずかに枠を外すが、このシュートで徐々にリコタイが流れを掴み始める。
7分には79舘野がドリブルで持ち込みシュート、立て続けに8分には9番白石がシュートを打ち日法ゴールを脅かす。その後リコタイのペースで試合が進むかと思われたが、お互い決定機を作れずに試合は進む。
しかしスタンドから大応援を受けるリコタイが試合を動かす。
21分、11番滝澤がスルーパスに右サイドを抜け出し、1人かわして絶妙なコースへシュートを放つ。しかし日法85番酒井がセーブ。
22分、滝澤のシュートで得たコーナーキックを5番井黒がドンピシャヘッド。一度は酒井に弾かれるも91番砂流が押し込む。リコタイが待望の先制点を挙げる。
リコタイの大応援団も一気にヒートアップ。この点で勢いに乗ったリコタイは28分にも9番白石が左サイドをえぐり、角度のない位置から右サイドネットへ突き刺す。
立ち上がりから再三鋭いドリブルを見せていた白石がリコタイに2点目をもたらした。
このまま2-0で前半終了かと思われたが、前半アディショナルタイム1分、ゴールから20mほどの位置でファールを受けた日法のフリーキック。キッカーは16番諸井。
低い弾道のシュートはリコタイの壁に当たってコースが変わり、リコタイキーパー39番草柳は逆を突かれ反応できず。
ボールはそのままゴールに吸い込まれた。
日法が前半終了間際に一点を取り返し後半に臨む。
リコタイのキックオフで始まった後半。
立ち上がりの34分、日法2番河野が中盤で華麗な反転からシュートを放つもリコタイのDFがブロック。
41分リコタイは6番石井に変わり26番木村をピッチに投入。対する日法も7番片岡に変わり10番崎野を投入し、ゲームを作ろうとする。
リコタイが両サイドを使い追加点を狙うが、47分日法16番諸井が中央で受けると1人かわし左足でシュートもわずかに枠を外す。
リコタイは50分に2点目を取った9番白石に変えて57森田を投入。
リコタイは52分、53分、立て続けに得たコーナーキックで11番滝澤がヘッド、79番舘野がオーバーヘッドを放ち攻撃の手を緩めない。
対する日法は54分に10番崎野がシュートを放つもまたしても枠を捉えることはできない。
56分にはリコタイ26番木村が裏に抜け出しシュートを放つも6番渡邊がナイスブロックで事なきを得る。
リコタイ、日法それぞれ途中出場の選手が躍動し得点を狙う。
しかしそのままスコアは動くことなく試合終了。
リコタイが3年ぶりにアットホームカップ王者奪還を果たした。

▶ 決勝戦 公式記録
▶ 準決勝第1試合 戦評
▶ 準決勝第2試合 戦評
▶ 準々決勝第1試合 公式戦記録
▶ 準々決勝第2試合 公式戦記録
▶ 準々決勝第3試合 公式戦記録
▶ 準々決勝第4試合 公式戦記録
予選リーグ

第1グループ

  チーム名 1 2 3 4 勝点 得点 失点 得失点差 順位
1 法政大学
学団連サッカー部
 
2-2

0-1

3-0
1 1 1 4 5 3 +2 3
2 帝京大学
Kirekaji

2-2
 
1-0

5-0
2 1 0 7 8 2 +6 1
3 明治大学
体同連サッカー部

1-0

0-1
 
4-0
2 0 1 6 5 1 +4 2
4 国士舘大学
鶴川サッカー部

0-3

0-5

0-4
  0 0 3 0 0 12 −12 4

第2グループ

  チーム名 5 6 7 8 勝点 得点 失点 得失点差 順位
5 日本大学
法学部サッカー部
 
4-1

2-1

1-1
2 1 0 7 7 2 +5 1
6 文教大学
Flip FC

1-4
 
0-5

1-2
0 0 3 0 2 11 -9 4
7 駒澤大学
サッカー同好会

0-2

5-0
 
1-0
2 0 1 6 6 2 4 2
8 立教大学
サッカー愛好会

1-1

2-1

0-1
  1 1 1 4 3 3 ±0 3

第3グループ

  チーム名 9 10 11 12 勝点 得点 失点 得失点差 順位
9 中央大学
体同連フースバルクラブ
 
4-0

2-0

4-2
3 0 0 9 10 2 +8 1
10 慶應義塾大学
FC ESPALD

0-4
 
0-2

1-1
0 1 2 1 1 7 -6 4
11 國學院大學
FC ROSSO

0-2

2-0
 
4-3
2 0 1 6 6 5 +1 2
12 成蹊大学
成蹊フットサルクラブ

2-4

1-1

3-4
  0 1 2 1 6 9 −3 3

第4グループ

  チーム名 13 14 15 16 勝点 得点 失点 得失点差 順位
13 一橋大学
サッカー同好会
 
0-3

1-5

2-1
1 0 2 3 3 9 -6 3
14 上智大学
FUN-ta-SISTER

3-0
 
0-1

1-0
2 0 1 6 4 1 +3 2
15 青山学院大学
理工サッカー部

5-1

1-0
 
4-0
3 0 0 9 10 1 +9 1
16 東海大学
SOLEIL

1-2

0-1

0-4
  0 0 3 0 1 7 -6 4

第5グループ

  チーム名 17 18 19 20 勝点 得点 失点 得失点差 順位
17 早稲田大学
HUMAN FC
 
0-0

0-3

3-1
1 1 1 4 3 4 -1 2
18 東京大学
Speranza FC

0-0
 
0-3

2-1
1 1 1 4 2 4 -2 3
19 慶應義塾大学
理工学部体育会サッカー部

3-0

3-0
 
7-0
3 0 0 9 13 0 +13 1
20 大東文化大学
AVANZARE

1-3

1-2

0-7
  0 0 3 0 2 12 −10 4

第6グループ

  チーム名 21 22 23 24 勝点 得点 失点 得失点差 順位
21 早稲田大学
理工サッカー部
 
0-2

3-0

10-0
2 0 1 6 13 2 +11 2
22 日本大学
教育サッカーBAMBINO

2-0
 
5-0

3-0
3 0 0 9 10 0 +10 1
23 神奈川大学
Esperance

0-3

0-5
 
2-3
0 0 3 0 2 11 −9 4
24 明治学院大学
白金FC

0-10

0-3

3-2
  1 0 2 3 3 15 −12 3

第7グループ

  チーム名 25 26 27 28 勝点 得点 失点 得失点差 順位
25 東洋大学
FC FLITT
 
1-2

2-1

4-1
2 0 1 6 7 4 +3 1
26 國學院大學
AmiRia

2-1
 
0-0

3-1
2 1 0 6 5 2 +3 2
27 法政大学
Irish

1-2

0-0
 
3-1
1 1 1 4 4 3 +1 3
28 千葉大学
FORZZA

1-4

1-3

1-3
  0 0 3 0 3 10 −7 4
※國學院大學AmiRiaは副審規定違反により、勝点-1

第8グループ

  チーム名 29 30 31 32 勝点 得点 失点 得失点差 順位
29 明治大学
Groovykids
 
0-1

5-1

4-1
2 0 1 6 9 2 +7 2
30 東洋大学
就活してboys

1-0
 
3-0

2-1
3 0 0 9 6 1 +5 1
31 東京学芸大学
FC LEO

1-5

0-3
 
1-4
0 0 3 0 2 12 −10 4
32 専修大学
Pink Monkey's

0-4

1-2

4-1
  1 0 2 3 5 7 −2 3
  • アットホームカップ
  • アットホームカップ
  • F5WC
  • 一般財団法人 全日本大学サッカー連盟
  • JFAフットサルエンジョイ大会 ENJOY5
  • スポーツマネジメント