アットホームカップ2018 第15回インディペンデンスリーグ[同好会]

大会概要

大会名 アットホームカップ2018 第15回インディペンデンスリーグ[同好会]
チーム数 各大学予選を勝ち抜いた32チーム
主催 一般社団法人全日本大学サッカー連盟
協力 公益財団法人日本サッカー協会
特別協賛 アットホーム株式会社
開催日(予選) 10/6(土)~8(月祝) 2泊3日※勝ち残った場合
開催日(決勝戦) 2018年10/21(日)
会場(予選) 茨城県鹿嶋市「鹿島ハイツスポーツプラザ」人工芝グラウンド
会場(決勝戦) 東京都調布市「味の素スタジアム西競技場」
事務局 スポーツマネジメント株式会社
  • 準決勝②
  • 準決勝①
  • 決勝トーナメント
  • 予選リーグ
  • 大会詳細
  • 東洋大学FCゆな

    東洋大学FCゆな
  • 日本大学教育サッカーBAMBINO

    日本大学教育サッカーBAMBINO
  • 戦評

    2018年10月7日at home cup準決勝が行われた。対戦カードはFCゆな(以下:ゆな)、日本大学教育サッカーBAMBINO(以下:バンビ)の組み合わせ。両チームともに粘り強い守備が持ち味のチーム同士の対戦となった。

     

    前半

    お互い様子を見合う立ち上がり。無理なことはせずシンプルな対応を見せる両チーム。特にチャンスもなく10分が経過する。すると前半10分試合が動く。ゆな27番大倉広己がワンツーで抜け出す。キーパーとの一対一を冷静に決め1-0。ゆなが均衡を破る。お互い中盤での攻防が激しさを増す試合運び。若干ゆながこの力において優勢を保つ。対するバンビもキャンプテンの6番斎藤亮輔を起点にチャンスを作ろうとするも中々形が見えない。すると前半23分。ゆな27番大倉広己が相手のサイドバックのトラップミスをカット。そのまま持ち込み36番倉田健人にグランダーのクロス。これを落ち着いて決めゆなが待望の追加点。そしてそのまま前半が終了する。

     

    後半

    立ち上がりゆながさらに追加点を奪う。後半2分右サイドをゆな27番大倉広己が駆け上がりクロス。36番倉田健人が合わせて3点目。スコアを3-0とする。それでも声を絶やさないバンビベンチ。活気ある応援がグランドに響く。するとその応援に応えたように後半10分左からのクロスにバンビ9番森大地が頭で合わせる。ゴールかと思われたボールはわずかにバーの上。思わず頭を抱えるバンビベンチ。後半24分ゆな。ワンツーで抜け出した50番上野太一が左サイドからアウトサイドでの技ありシュート。リードを4点に広げる。

    そして試合終了。FCゆなが4-0でバンビーノを下し決勝へ駒を進めた。

    (中央大学サッカー同好会 成瀬将希)

関連リンク

  • 慶應義塾大学慶應キッカーズ

    慶應義塾大学慶應キッカーズ
  • 中央大学MAPLE

    中央大学MAPLE
  • 戦評

    前半序盤どちらも拮抗した試合展開。どちらもロングボールを駆使して前線に放り込むが両チームのディフェンスラインがしっかりカバー。両チーム安定している。特にメープルの前からのプレスは見ものだった。

    しかし、前半10分メープル9番工藤が右サイドでドリブルを開始。そのまま右サイドを駆け抜け、ゴール左にシュートするも、キッカーズキーパーしっかりパンチング。前半14分メープル左サイドハーフ7番が、ドリブルで仕掛けて左足でシュート、キーパーパンチングするもそのこぼれ球をメープル18番が流し込み、先制。

    その後はキッカーズ失点するも切り替え、パスをつなぎながらメープルゴールを目指す。

    前半25分キッカーズ左サイドを崩し、61番キーパーと一対一。左足で落ち着いて流しこみ、ゴール。試合を振り出しに戻す。

    前半27分またもやメープル9番が右サイドを駆け抜け、センタリングそれをメープル7番ヘディングで合わせるもキッカーズキーパーこれをビッグセーブ、前半での追加点を防いだ。

    後半開始。

    両チーム開始5分はロングボール。

    後半10分メープル左サイドバック14番が遠目からロングシュートでゴールを試みるも、大きく外れる。

    後半15分またもやメープル18番がペナルティエリア外から5番の落としたボールを強烈なミドルシュート。右に少し外れてしまう。

    ここで両チーム選手交代

    キッカーズ11.61アウト→74.76イン

    メープル8アウト→77

    そんな中後半24分メープルのフリーキックをカットしたキッカーズはカウンターでメープルゴールを目指す。キッカーズ76番がシュートするもメープルキーパーしっかりキャッチ。

    その後両チーム果敢にゴールを目指すが、決定的なシーンもなく後半終了。準決勝第1試合はPK戦に持ち込まれた。

    PK戦では、キッカーズ17番が外してしまい、5-4。メープルが勝利し、初めての決勝戦に駒を進めた。

    (中央大学サッカー同好会 石井勇気)

関連リンク

得点表

タイムスケジュール

得点表

第1グループ
第1グループ スケジュール
第2グループ
第2グループ スケジュール
第3グループ
第3グループ スケジュール
第4グループ
第4グループ スケジュール
第5グループ
第5グループ スケジュール
第6グループ
第6グループ スケジュール
第7グループ
第7グループ スケジュール
第8グループ
第8グループ スケジュール

関連リンク